YOCCOの日記

主婦の日々の暮らしの中での発見やちょっとした出来事を記しています

子育て主婦が在宅ワークを選んだ理由

YOCCOの日記をご覧いただきありがとうございます。

今日は「子育て主婦が在宅ワークを選んだ理由」についてお話したいと思います。

実は以前にも在宅ワークにチャレンジしようとしたことがありました。

でも、その時は継続することができず、すぐに辞めてしまいました。

正直、そこでやった仕事では全く稼ぐことが出来ず、簡単なアンケートのような仕事や本や映画のレビューを作成するものくらいしかできることがなく、結果、ポイ活でいろんなアプリもあり、そっちをやっていた方がよっぽど気が楽だなと思い数日でGive Upでした。(正直、この時点でお金を稼ぐ気が激減w)

 得意な事と仕事が一致する人にはある程度の収入を得ることができるのかもしれませんが、特別得意な分野がない私は、少ない報酬の仕事を細々とするしかなく、新たなできそうな案件を探すことに疲れてしまいました。

在宅ワークと聞くと、本当に儲かるの?安全なの?と思うと思いますが、その時の感想として、確かなところから仕事をもらえば安全だけど、稼げるかどうかは自分次第だし、私ができそうな仕事の単価は安いものばかりで、なんだかしんどい。そんな感じでした。

 そんな私がなぜまた、在宅ワークを選んだかというと、私の今の生活環境や希望する条件と一致し、安心安全が保障されていると確信が持てたからでした。

 

〇主人が転勤族

主人がいつどのタイミングで転勤になるかわからないため、再就職に踏み切ることがなかなかできませんでした。就職してすぐに転勤になったら、採用していただいた会社に申し訳ないですからね。

在宅ワークならインターネット環境さえあればどこでも仕事ができるので大変ありがたいなと思いました。

実際、在宅ワークの仕事を決めた2か月後に主人は転勤になりましたw

今では、転勤先ともともとの生活拠点と2拠点で生活をしています。

 

〇知人からの紹介

紹介してもらった知人も同じ仕事を既にやっていたこともあり、どんな仕事かとか、サポートはどんな感じなのかを直接聞くことができたので、安心することができました。

 

〇絶対に安全な案件だった

先に知人がやっていたと書きましたが、知人がやっているからと言って、絶対安全な仕事とは限らないですよね。ということで詳しく話を聞いてみると、地域おこしの一環で、市が協定を結んだ企業と業務委託契約を結んで仕事を受注するという流れだったので、更に安心することができました。

 

〇子供とできるだけ一緒に過ごしたかった

主人の意向もあり、3歳までは一緒に過ごしたいなと思っていました。

実際、仕事をしていなかったので、公立の保育園には入れることができないので、

必然的に家で娘をみることになるのですが、小さい時の貴重な時間を一緒に過ごすことは在宅ワークを選んだ1つの理由でした。

 

〇少しでもお金を稼ぎたかった

 不妊治療をするまで正社員で働いており、それなりに収入もあったので、仕事を辞めてから主人のお金でやりくりしていかなければならないことにストレスも感じていました。以前ほどではなくても、自分でお金を稼ぐことができたら、好きなものをある程度自由に買うことができるので、自分でお金を稼ぎたいなとずっと思っていました。

在宅ワークなら家にいながら、娘がそばにいても仕事ができてお給料がもらえる!!最高だ!!

と思いました。

 

〇無理のない範囲で仕事量、仕事時間が決められた

普通に仕事を会社でしていると、だいたい自分のする仕事が決まっていて、多くても少なくても、無理してでもやらないといけません。

在宅ワークの最大のメリットは自分で仕事量も仕事内容も仕事時間も決めてやることができること

子育てをしていると自分が思ったとおりに予定が進まないこと多々。

イライラすることもあります。そんな時に家で仕事?!まぁできるわけありませんよね。

そんな時はおもいっきり娘と遊んで、娘がお昼寝をしたり、テレビに夢中になっている時、夜寝静まった後などにお仕事をします。

仕事量も今月は忙しいからあまりできないなと思えば、減らすことができるし、来月あれが買いたいから今月頑張ろうと仕事量を増やすこともできます。

有難いことに主人からは娘や家事が疎かになるほど頑張らなくていいと言われているので、できる範囲でやるようにしています。

その方が、自分も家族もHAPPYでいられると思っています。

 

子育てしながら家庭で仕事をすることは一見大変そうにも思いますが、私の場合は、メリットが大きかったので、在宅ワークを選択しました。

場所を選ばず仕事ができ、仕事量、時間、内容を選択できることは、とってもよかったと思っています。

 「無理なく、余裕をもってちょっとずつもらえるお金を増やしていく」

そんな気持ちで長く続けていけたらと思っています。

「儲かるかは自分次第、 安全なところから受注すれば大丈夫」

私のような仕事との出会い方はそうあるものではないですが、実績のある有名なところであれば、単価は安くても続けられる仕事もあると思うので、大丈夫かな?と不安に思うようなところではなく、最初は有名なところで仕事を探してやってみるといいかなと思います。

仕事もそろそろしたいけど、外に働きに出ることを躊躇している主婦の方の参考になればいいなと思います。